軽貨物運送業の基礎知識

軽貨物運送業を開業する前に知っておきたいことはたくさんあると思いますが、そのほとんどは実際に現場での仕事を通してわかることが多いものです。

とはいえ、開業前の予備知識としてある程度は理解しておいた方がいいこともあります。

ここでは軽貨物運送業を開業するにあたっての心構えから開業方法、さらには開業後に仕事を探さなくてはいけなくなった場合など軽貨物運送業を開業する前に知っておくべき最低限の基礎知識をまとめましたので、下記リンクよりご覧ください。

管理人が軽貨物を開業した時は、30歳と若かったせいか「軽トラ1台で仕事ができて、ある程度稼げればいい」くらいに思っていて、あまり深く考えずに...
軽貨物運送業の仕事をおおまかに言えば、軽トラックおよび軽1BOXなどの軽貨物車を使って荷物を運び、運賃をいただくのが仕事です。 しかし、運...
軽貨物を開業するには、営業ナンバーいわゆる黒ナンバーを取得しなければいけません。 営業ナンバーを取得することで、荷物を運ぶ対価として運賃を...
軽貨物運送業を開業するには、地元の陸運局に必要書類を提出し、軽自動車検査協会で黒ナンバー発行の手続きを済ませればよいとこの記事でご紹介しまし...
軽貨物運送業では軽自動車を使いますが、自分名義の車ですから、当然、毎年5月に自動車税を払うことになります。 軽自動車の自動車税は普通車と比...
軽貨物を開業する時に必ず必要な予算は車両代の他、FCなどに加盟する場合は加盟金などが必要になります。 以前は、軽貨物で使う車両は新車しか認...
軽貨物運送業で独立開業するには、軽貨物自動車があり、陸運局へ開業手続きを済ませれば、老若男女問わず、誰でも開業できます。 しかし、それはた...
軽貨物運送業の申請を自分で行った方や司法書士に依頼した方などは仕事を自分で探さなければいけません。 また、軽貨物を開業しているけど、今まで...
軽貨物の仕事および求人の掲示板です。 軽貨物運送業の方で仕事を探している方、軽貨物の仕事を依頼したい企業様はお気軽にご利用ください。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする