オフラインでもナビOK!いざという時に役立つ地図アプリ『Maps.Me』

軽貨物運送業を運営するにあたって必須アイテムとなるものはいくつかあります。

その中で優先順位を付けるとすると上位に来るのが地図とナビでしょう。

昔は地図と言えば、本タイプのものが主流でしたが、スマホが普及した現在では無料で使える地図アプリを使っているという方も多いと思います。

20180331navi

スポンサーリンク

地図アプリの中には、カーナビ機能が使えるものもありますので、極端な話ですがスマホ1台あれば本の地図もカーナビも必要ありません。

宅配の場合はどうしても住宅地図が必要になりますが、月額費用はかかるもののこれもスマホで見ることができます。

軽貨物運送業の仕事には、宅配、企業便、ルート配送、スポット便などがありますが、安定して需要があるのはやはり宅配でしょう。昨年のヤマト運輸の問...

管理人は今は企業便をやっておりますので、配達地域が決まっているため本の地図は使っていなくて、どうしても地図が必要な場合地図アプリを使っています。

ナビはポータブルカーナビを取り付けていますが、稀にポータブルカーナビでは出てこない場所もあり、そういう時のためにヤフーカーナビというアプリを使っています。

このように便利な地図アプリやカーナビアプリですが、個人的にはひとつだけデメリットがあると思っています。

それは“ネットに繋がっていないと使えない”ということです。

スポンサーリンク

もちろんスマホが使えるということはネットに繋がっているのが前提なので、通常使う分には気にするほどのことではありません。

しかし、田舎や山奥などでは電波が届いていないという場合があります。

そういう場所ではスマホの地図アプリやナビアプリはきちんと機能してくれないことがあります。

またネットに繋がっているということは、データ通信を行っているということですから、キャリアのスマホにしても、格安SIMのスマホにしても、月に使えるデータ容量があり、データを使用しすぎると通信が制限されることがあります。

通信制限が来ますと画面がクルクルしてまったく繋がらないという現象が起きますから、仕事で使っている時には役に立ちません。

そんな時にネットに繋がっていない状態、いわゆるオフラインで使える地図アプリ、ナビアプリがあれば便利だと思っていたのですが、本日、その条件に合致したアプリを見つけました。

それは『Maps.Me(マップスドットミー)』というアプリで、オフラインでも地図が見れますし、ナビもしてくれるという非常に便利なアプリです。

管理人も本日知って、インストールしたばかりなので、実際にカーナビを試したことはないのですが、試しにナビを設定してみたところ、現在地から目的地までのルートを検索してくれました。

あとは車で移動すればきちんと道案内してくるでしょう。

とはいえ、すべての機能が無料なので精度はイマイチという感想もあることから、これをメインとするのではなく、あくまでもいざという時に使用することが前提となりそうです。

Maps.Meはiphoneならこちらから、Androidならこちらからダウンロードできます。

4月1日追記

本日、出掛ける時にMaps.Me(マップスドットミー)がオフラインでどのようにナビをしてくれるのかを確かめてみました。

最初に自分のいる場所が示されます。

Screenshot_2018-04-01-13-09-33

行先を検索してゴール地点に設定し開始をタップするとナビが始まります。

Screenshot_2018-04-01-13-26-15

途中、ナビの案内を無視してみましたが、リルートの反応も意外と早くて驚きました。

たまにGPSのキャッチ具合により画面が回ることがありますが、きちんと目的地に到着することができました。

カーナビの案内と比べると雑な感は否めませんが、オフラインで完全無料ということを考えれば、評価に値するアプリだと思いました。

ただ、窓際に置いておいたことも関係しているのかもしれませんが、スマホの温度が異常に上昇したのが不安要素かもしれません。