ブリヂストンの軽バン・軽トラ用のスタッドレスタイヤを安く入手する方法

軽貨物運送業をしている方の多くは冬になるとスタッドレスタイヤを用意すると思いますが、シーズンになってしまうとスタッドレスタイヤ自体の価格が高くなってしまったり、軽バン・軽トラ用のサイズ「145R12 6PR」が無くなってしまうということもあります。

そのため、多少なりとも雪が降る地域で軽貨物運送業を営んでいる方はなるべく早めに準備をしておくべきでしょう。

20161024studlesstire

しかし、一口でスタッドレスタイヤと言っても、値段の安いものから値段の高いものまでさまざまな種類があります。

管理人も20年の間にトーヨー、ダンロップ、ブリヂストンの3社のスタッドレスタイヤを試してみました。

トーヨーは価格が安いので、軽貨物を開業した直後に履いていましたが、とある大雪の日にちょっとした坂道で動かなくなってしまった経験があり、それ以来、トーヨーのスタッドレスタイヤは履いたことがありません。

次に履いたのがダンロップでしたが、ダンロップを選んだ理由はトーヨーよりも高いけど、ブリヂストンよりも安いという理由からでした。

それからしばらくはダンロップを履いていたのですが、ある時、ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「W300」を激安で入手することができたので、雪道で試してみたら、その性能の差がハッキリわかりました。

スポンサーリンク

確かに軽貨物の仕事仲間との会話で「どこのメーカーのスタッドレスタイヤが一番効くか?」という話になると、ダントツで「ブリヂストン」と答える人が多いです。

それからは、スタッドレスタイヤは新品のブリヂストンと決めているのですが、管理人は大手カーショップなどで買わずに通販で安く入手するためにちょっとした手間をかけています。

今回はその方法を公開してますが、スタッドレスタイヤ用のホイールは持っていることが前提になります。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤを安く入手する方法

ブリヂストンの軽バン・軽トラ用の新品スタッドレスタイヤ「W300 145R12 6PR」を安く入手するために利用するのはヤフオクです。

管理人はW300を安く入手するためにいろいろな通販サイトを調べましたが、ヤフオクが一番安かったのです。

通販でタイヤを購入するとタイヤの価格と共に送料がかかりますが、ヤフオクですと送料込みで新品1本2500円以下で買えることもあります。

ヤフオクでのブリヂストンW300の調べ方

ヤフオクにアクセスします。

②検索窓に「ブリヂストン W300」と入力して、右側の虫眼鏡アイコンをクリックします。
ya1
※クリックで拡大

③左側にある「オプション」から「送料無料」にチェックを入れます。
ya2
※クリックで拡大

④商品一覧上部にある条件指定欄から「価格の安い順」や「即決価格の安い順」を選択します。
ya3
※クリックで拡大

これで送料込みのW300が一覧で出てきますので、その中から気に入ったものを落札するのですが、やはり時期によっては1本2700~3000円くらいになってしまう場合もありますので、管理人は10月に入ったらすぐに探すようにしています。

※ここ数年、同じ方法でスタッドレスタイヤを購入する方が増えたのか?10月に入ってからでは遅くなってきたようで安いものは見つからなくなってきました。

さらに価格も2000円~3000円ほど高くなり、送料込みで12000円~13000円くらいになってしまいました。

とはいえ、リアルな店舗やカーショップでは絶対に買えない格安の価格で買えることには変わりありません。

というわけで最近では8月終わりごろから探しはじめて、9月の半ばごろまでに落札するように心がけています。

そうやって根気よく探し続けた結果、今年は送料込みで4本9500円、1本あたり2375円のW300を落札できました。

スポンサーリンク

タイヤの組み換え・交換はどうするのか?

スタッドレスタイヤを落札したとしても、そのままでは使えませんので、ホイールに組み換えなくてはいけません。

しかし、自分で持ち込んだタイヤを組み替えてくれるところがわからないという方も多いと思いますので、持ち込みタイヤを組み替えしてくれるタイヤショップを探す方法をご紹介しておきます。

①ヤフーやグーグルの検索で「持ち込み タイヤ交換 〇〇(〇〇の部分に県名および市町村名を入れます)」と検索すると持ち込みタイヤを交換してくれるタイヤショップが出てきます。

②検索結果に出てきたショップをひとつひとつ見ていき、価格や場所など自分に合ったショップを選びます。

③TELやメールなどでコンタクトを取り、都合の良い日を予約し、その日にスタッドレスタイヤとホイールを持っていけば組み換え・交換完了です。

まとめ

持ち込みタイヤの組み換え・交換工賃はショップによってさまざまですが、12インチの場合、組み換え・バランス1本800円~1200円、廃タイヤ処分料1本250円~300円、バルブ交換1本250円~300円くらいが相場です。

仮に組み換え工賃1000円、廃タイヤ処分料250円、バルブ交換250円のショップに依頼したとしますと1本あたり1500円、4本で6000円となります。

ヤフオクで10000円で落札できたとすると合計16000円、1本あたり4000円で新品のブリヂストンW300を履くことができるということになります。