軽貨物は稼げないと言われている理由についての考察

軽貨物運送業の開業に興味を持った方が最も気になるのは、本当に稼げるのか?ということではないでしょうか?

今このページを見ているあなたも独立開業をしたいと考えた時に『月収30万円~50万円以上』などという軽貨物業者の広告を目にしたことから興味を持たれたのではないでしょうか?

軽貨物を20年以上営んでいる管理人がもしあなたから「軽貨物は稼げるか?稼げないか?」と問われたら「稼げる人もいるし、稼げない人もいる」と答えます。

非常に曖昧な答えになってしまいますが、真実の答えはこれしかありません。

20181015buturyusouko

スポンサーリンク

なぜなら、稼ぐという意味は個人個人によって変わってくるものですし、地域や契約した軽貨物業者によっても変わってくるもだからです。

しかし、ネットで軽貨物は稼げるのかを調べると稼げないという情報がたくさん出てきますが、それはなぜでしょうか?

それに対して疑問に思ったので、ここでは軽貨物が稼げないと言われている理由を考察してみました。

人によって稼ぎたい金額が違う

まず、軽貨物で稼ぎたい額が人によって違うということが挙げられます。

例えば、多額の借金があるという方などは、最低でも毎月30万円以上ないと生活できないという場合もあるでしょうし、また、勤めていた会社が倒産して失職してしまった方なども、それまでもらっていた給料以上は稼がないとやっていけないという場合もあるでしょう。

さらに独身男性、家族持ちの大黒柱、パート代わりの仕事を探している女性、定年退職後の仕事を探してる高齢者などその人の立場によっても稼ぎたい額は変わってきます。

借金の返済が大変な方が軽貨物業者の広告を見て、月収30万円以上稼げると思って開業したのに、実際、手元に残る金額が20万円にしかならないとなれば、軽貨物は稼げないと嘆くでしょう。

逆にパート程度で10万円欲しいと考えている方が、パート勤務と同じくらいの時間で15万円の収入になれば。軽貨物は稼げると思うでしょう。

つまり、開業前に得た情報と開業後の現実が少ない方にかけ離れていたという方々にしてみれば、軽貨物は稼げないと感じることになるわけです。

そういった方々にとってみれば、軽貨物は稼げると聞いて始めたのに稼げないのは納得できないということで、ネットに書き込んでいるのではないでしょうか。

軽貨物業者との契約内容の相違

軽貨物業者の広告を見て、開業を決めた人は実際に仕事をしてみると手取り金額が広告と違うことから稼げないと感じるでしょう。

ここで注目すべき点は、広告通りの収入にならないのは軽貨物業者の誇大広告だからなのか?それとも経費が考えていた以上にかかったり、軽貨物業者に引かれる金額が考えている以上に多かったという場合の手取り金額なのか?ということです。

経費が考えていた以上にかかったことによる収入の少なさ場合や軽貨物業者に引かれる金額が多かった場合などは事前の情報収集や確認が足りなかったことよる自らの計算ミスでしかありません。

問題なのは、軽貨物業者との契約内容の相違です。

軽貨物業者の募集の流れは広告で興味を持った方たちを説明会に参加させて、仕事内容や報酬体系、経費などの説明をして、納得した方たちと契約を結ぶものです。

その説明会での説明と実際の仕事内容や報酬体系が違うなどというのは言語道断です。

明らかに契約内容との相違がある場合は契約自体が無効になるはずですから、まずは弁護士に相談してみる必要が出てくるでしょう。(参考サイト

昔は軽トラや軽1BOXを買わせて仕事をあっせんしないなどの軽貨物の内職商法が横行していた時代もありましたが、現在は規制緩和によって中古車でも軽貨物運送業が開業できるようになったことから、悪質な軽貨物業者は減っているという話は聞きます。

しかし、契約時にお金がかからなくなった分、稼働後の売上から引かれる金額が多くなっているという感じがしているのも事実です。

スポンサーリンク

軽貨物で稼いでいる人は稼いでる

ネットでは軽貨物が稼げないと言われていますが、管理人の周りには30万円以上稼げいる人はざらにいますし、50万円以上稼いでいる猛者も知っています。

現に私も軽貨物を開業して22年になりますが、請け負う仕事によって売上の浮き沈みはあるにせよ、22年間廃業せずに軽貨物での収入が生活の柱となっているのは事実です。

このことから考えても、軽貨物は稼げないと一概には言えないのではないかと思っています。

では、なぜ軽貨物が稼げるという情報が出てこないのでしょうか?

ここからは想像ですが、軽貨物で稼いでいる人はわざわざネットで公開しないでしょう。

なぜなら、自分が稼いでることをわざわざネットで公開するメリットもなければ必要もありませんから。

また、ネットに興味がないという方やわからないという方もいると思いますので、そういった方はやはり軽貨物が稼げることをネットで公開することはありません。

まとめ

軽貨物は稼げないと言われることについて、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

私の経験上、軽貨物運送業で稼ぐために必要なことは2つあると思っています。

まず第一に信頼のおける軽貨物業者を選ぶことです。

私の知り合いに多額の借金を抱えた状態で佐川急便で軽貨物を開業した方がいますが、朝から晩まで働いて、しっかり借金を返しながら生活しています。

次に同じ軽貨物仲間とのつながりを大切にすることです。

私自身、突然の仕事の打ち切りなどで困った時に何度も軽貨物仲間に仕事を紹介されて助かった経験があります。

あとはサラリーマン根性を捨てて、個人事業主として与えられた仕事を一生懸命していれば、生活していくくらいの金額は稼げるものです。

それでも生活資金が間に合わない場合は、軽貨物の仕事をしながら他の仕事もするというダブルワークで対応していくことを視野に入れるといいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする